自動車で自分で運転しての移動の場合

旅をしようと思ったとき、交通手段によってメリット・デメリットがそれぞれあります。移動も旅の一環として楽しむか、それとも移動は手段として割り切るかによっても適したツールが変わってきます。 車で移動する場合のメリットは、自分のペースで移動することができることです。高速道路を取って素早く目的地を目指すもよし、普通の道を使って道中の景色やスポットを楽しむのもよしです。また、疲れたりトイレになった時に好きなポイントで休むことができます。 デメリットとしては、自分で運転をしなければならないので疲れてしまうことがあります。また、道に迷う可能性や、所要時間を読み間違えて予定が大幅に狂ってしまう可能性もあります。 車移動をするなら、休憩時間も含めてかなりゆとりを持ったスケジュールでの移動にしましょう。

鉄道を利用しての移動の場合

鉄道で移動する場合のメリットは、車やバスに比べると車酔いすることが少ないところです。また、心地よく電車に揺られながら窓からの景色を楽しむという鉄道ならではの楽しみ方があります。 各駅停車に乗って、駅ごとに降りてその地域を楽しんだり、駅で売っている弁当やお土産を買っていくという旅の仕方もできます。 ゆったり鉄道の旅のほか、新幹線などを利用することで車やバスには不可能な高速での移動も可能です。 また、道に迷うということもありません。 デメリットとしては、決められたルートでしか移動ができないところ、座席を予約していた場合は時間通りの移動が求められるところです。 また、車内が混雑していて落ち着くことができないこともあります。